11月17日瓢箪から駒

11月の第3木曜はO84でもボジョレー解禁しました。入荷したワインはすでに完売いたしました。また来年のご予約をお待ちしております。

おしながき更新しました。

日本酒は喜楽長、蒼空、みむろ杉、紀戸がおわり、秋田の「まんさくの花」、山形の「磐城壽」「山形正宗1898」、山口の「貴 ふかまり」 が入荷しました。

Jpeg

山形正宗1898は瓢箪のラベル。裏側も洒落たデザインです。ぜひご注文のときにご確認ください。透明感のある日本酒はフルートグラスにも合いますね。でも普段はグラスかお銚子でのご提供となりますので悪しからず。

今晩はだいぶ冷え込みそうですが、本日の営業が終わりましたら、花園神社の二の酉 前夜祭に行って参ります。瓢箪から駒みたいな思いもかけないような福を熊手で掻き込みたいと思います。

 

 

 

広告

11月7日立冬

11月霜月。風も冷たく外の空気も冷え込むようになったと思えば、暦の上ではもう立冬。そして今月は賑やかな酉の市の月です。

先日の日曜のお休みにO84の地元 花園神社の一の酉へ。帰りはゴールデン街で一杯。小さな路地は酉の市帰りのお客様や外国人観光客の方々で賑わってました。

今年は二の酉(18日)三の酉(30日)までありますので熊手はまたそのときに。

p_20171105_204131_1512886793.jpg

11月2日紅葉

11月のおしながきにぎんなんが仲間入りしました。明日、3日文化の日は祝日でお休みをいただきますが土曜は通常営業しております。

七十二候では楓蔦黄ばむ(もみじ つた きばむ)、すっかり紅葉の時候となりました。「錦秋」「照葉」「金秋」など秋にまつわる言葉がたくさんあります。

中国からわたってきた五行説(ごぎょうせつ)とは万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説ですが、 それぞれの五行には多様な事象があてられています。木には「春」「青竜」、 火は「夏」「朱雀」、 土は「季節の変わり目」「麒麟や黄竜」、 金は「秋」「白虎」、 水は「冬」「玄武」など。 五行の色と四季とが組み合わされ「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」という表現もありますが、収穫の季節の秋は金のほうが、稲穂の実りのような表しているような気がします。

手鞠草(てまりそう)はナデシコ科の多年草。マリモのような苔玉のようなまん丸さが好きです。

10月30日感謝

27日、28日とに084一周年の御祝いに駆けつけて下さったお客様方、ありがとうございました。あいにくの満席で入れなかったお客様には本当に申し訳ないことでした。

まだ1年なの?もっと前からあるような気がするという声もいただき、本当に感謝です。

一周年ケーキ

パティシエ入鹿氏から世界にひとつの084のケーキをいただき感無量。

お花やお酒など皆様にはお気遣いをたくさんいただきありがとうございます。一周年は人間の一歳とは違ってよちよち歩きというわけにはまいりません。これからも皆様の期待にこたえていけるよう精進重ねてまいります。今後ともどうぞご贔屓に、よろしくお願い申し上げます。

 

10月26日鹿毛

おしながき更新しました。

日本酒はあら玉、まんさくの花、喜楽長 ひやおろしが終わり、秋田の「春霞 栗ラベル」、長野の「澤の花 満ち月」、滋賀の「喜楽長 夢銀河」が入荷しました。

それから麦焼酎「青鹿毛(あおかげ)」が仲間入りしました。べいすんと同じ酒蔵ですが、こちらも麦の香りとコクのある味わいがしっかりとしていてロックで呑むのもオススメです。

Jpeg

鹿毛とはその名の通り 馬の毛色のことで、青鹿毛は全身黒い毛の馬のことで黒鹿毛とも呼ばれるそうです。黒い色の中に青をみいだすというのも日本の色彩感覚ならではだなと思います。

10月17日くじら

ここ数日の冷え込みでぐっとお燗が美味しい季節に。お酒は群馬泉が終わり、京都の「蒼空 ひやおろし」が入荷いたしました。

芋焼酎、つるし八千代伝からくじらの新焼酎に変わりました。

p_20171016_234507_1-1097380795.jpg日本酒は新酒ですが、焼酎は新焼酎という呼び名になるんですね。お湯割りも美味しい芋焼酎です。

10月13日三諸杉

おしながき更新しました。

日本酒は鳳凰美田、船中八策が終わり、愛知の「長珍 PINKラベル」と和歌山の「みむろ杉 ひやおろし」が入荷しました。

 

みむろ杉はO84で通年置いているのですが、お酒の神様が鎮まる奈良・三輪のお酒なのです。いずれ、彼の地に足を運び、お酒の神様とお酒を酌み交わす機会をつくれればと思っています。

10月8日寒露

金木犀の香りが漂い、ぐっと秋を感じる時期となりました。秋の日は釣瓶落とし、暦の上では寒露となりました。長雨の時期も終わり霜が降りてくる頃です。営業が終わって店を出るとひんやりとした空気に身も引き締まります。

p_20171005_233315_11565052278.jpg

今日8日は定休日、明日、体育の日はお休みをいただき、かっぱ橋の道具祭りとすみだガラス市へ足を運んでみようと思います。

10日は17時より営業。秋の味覚をお楽しみに、ご来店お待ちしております。

10月4日月見酒

今日は最も月が美しい中秋の名月=十五夜(旧暦8月15日)です。雲の向こうにひときわ明るい月。キリッと冷えてとても空が澄んで星もみえます。

十五夜1

雲の切れ間に望遠で撮影。十五夜でも今日はまだすこし欠けています。二日後、10月6日が満月となります。

十五夜2

中秋の名月に次いで美しいと言われる月は十三夜(旧暦9月13日)。今年は 11月 1日になりますが、満月は11月4日。

月見て一杯。本日は月のようにまん丸なスダチの酎ハイで月見酒はいかがでしょう。