3月10日春のお酒

おしながき更新しました。

乾坤一、群馬泉、旦、蒼空が終わりまして、秋田の「春霞 花ラベル、岐阜の「淡墨桜 ピッチピチ生原酒」、奈良の「みむろ杉 華きゅん」、愛媛の「石鎚 初うぶ」が入荷しました。

なんとも春らしいラベルがそろってきました。

広告

3月6日啓蟄

啓蟄の候。ひと雨ごとにあたたかさが増していくような時期になりました。今年は寒かったせいか、新宿御苑の寒桜は今が見頃だそうです。そしてあと1ヶ月しないうちにソメイヨシノも満開のお花見シーズン到来、新宿御苑駅も一年で一番の大賑わいになります。

p_20180305_233738_1-986319097.jpg

木版画の福札を貼りました。「無病息災」病気知らずで元気に長生きするのにはまずは「キンエンハジメ」からですよ。

O84は店内禁煙ですので、表の灰皿をご利用いただけますようお願いいたします。

3月2日お雛様

3月弥生のおしながき更新をしました。お酒は「まんさくの花 」「写楽」「みむろ杉」は終わりまして、宮城の「乾坤一 冬華」「伯楽星」、群馬の「群馬泉 初しぼり」が入荷しました。あたたかさが増してうすにごりの冷やも美味しいです。もちろんお好みの温度で熱燗もお楽しみください。

明日は3月3日の「上巳(じょうし/じょうみ)の節供」です。3月上旬の巳の日の行事でした。一般的には桃の節句と呼ぶほうがしっくりきます。節句は男女関係ないものでしたが、雛人形が盛んになるにつれ、すっかり女の子のお祭りに。もともと流し雛など厄払いの意味があるものですから、お飾りは雛祭りが終わり次第すみやかに片付けましょう。

p_20180302_225543_df_11066808216.jpg明日まではO84の窓辺にはつるし雛柄の手ぬぐい。そして紙のお内裏様とお雛様も皆さまのご来店をお待ちしております。

 

2月19日雨水

暦の上では雨水となりました。

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう♪なんて歌を12月にはよく耳にしましたが、2ヶ月ほどたつと、雪氷がとけて雨水へと変わるだろう、なんて季節になってきました。先月あれだけ降った雪がウソのように感じる程、日中はポカポカとあたたかく、日の入りもだんだんのびてきました。

O84の店内はお燗器の湯気が立ちのぼり、お腹のなかからホカホカとあたたまりますが、外はまだまだ寒さが厳しいです。防寒対策はうっかりなさらぬようにお過ごしください。

桃の花.jpg

先週は固い蕾だった桃の花もすっかりほころんできました。これから三寒四温をくりかえしてどんどん春に向かっていくと思うとやはりウキウキします。気が早いもので、もうお花見の話題もでるくらいなのですが、まだまだ2月。気は抜けません。

2月3日節分

2月のおしながき更新をしました。

今日は節分。明日は立春ですから、ちょうど冬と春の間となりました。暦の上では春といってもまだまだ寒さは続きますが、あとひと月もすると季節はすっかり春めいていることでしょう。そう思うと熱燗がいちばん美味しい今の季節を存分に楽しみたいと思います。

「村佑」「〆張鶴」は終わりまして、秋田の「ゆきの美人」、栃木の「鳳凰美田」が入荷しました。奈良の「みむろ杉」無濾過生原酒に変わりました。

1月22日戌年

初雪が舞ってます。今日は帰宅時が寒さも雪もピークといっていますしさきほど新宿にも大雪警報が発令されました。今日はお客様は少なめか…と思いつつも、ただいま仕込み中です。

先週入荷したお酒は秋田の『まんさくの花』、新潟の『村祐』『〆張鶴』、千葉の『福祝』、愛知の『長珍』、岐阜の『ダルマ正宗 戌年限定ブレンド 』です。

p_20180109_231310_1-1-296134502.jpg昭和57年・平成6年・平成18年(いずれも戌年)のお酒をブレンドしてつくられた日本酒の古酒です。お酒のバランスをとる為に平成12年のものもブレンドしているそうです。常温でも冷やでも燗でも楽しめます。

さて戌と言えば、昔話の桃太郎の家来はサル、キジ、犬ですが、申・酉・戌と並んだ干支だったことをご存じでしょうか。

干支には12時の位置から子の刻・丑の刻・卯の刻…など24時間を二時間毎に割り当てられてます。丑の刻参りとか草木も眠る丑三つ時とよぶ時間帯は「鬼門」と呼ばれる方角(北東)丑・虎でもあります。そして鬼がやってくる丑虎の方角の反対側、未・申が裏鬼門となります。桃太郎は裏鬼門から鬼退治に向かったので、鬼ヶ島に向かう途中に申・酉・戌と出会います。なるほど丑虎の方角にいる鬼の姿は牛の角に虎皮のパンツ姿なんですね。

O84には桃やきび団子はないですが、戌年ブレンドで虎にならないようくれぐれもご注意ください。

1月20日大寒

暦の上では二十四節気最後の大寒となりました。一年でいちばん寒さが厳しい時期と言いますが、あと半月もすると立春です。

おしながき更新しました。

Jpeg

暮れに千両をいただきましたが、お正月にはこの万両をいただきました。赤い実のつく植物は万両、千両、百両、十両などいろいろあるようです。

ちなみに万両と千両の見分け方ですが、万両は葉の下に赤い実が垂れ下がっていて、千両は葉の上に実がついてます。葉の付き方は万両は茎に対してたがいちがいになっていて、千両は左右対称についています。

 

1月5日小寒

本日より営業開始です。お正月で疲れは取れましたでしょうか?楽しい初夢は見られたでしょうか?

睦月のおしながき更新しました。

1515052868777_1-1331627832.jpg

暦の上では小寒、一段と寒さも増してきました。身の引き締まる寒さですが、もうすこしお正月気分でのんびり杯をすすめておくつろぎいただければと思います。

元旦

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。本年もご贔屓にどうぞよろしくお願いいたします。

1514779590659_1129255013.jpg

旧年中は皆さまには本当にお世話になりま
2018年が皆さまにとって素晴らしい年となりますように。
皆さまの平和と健康をお祈りいたします。しめ縄は手作りです。酉のつもりがどうも馬っぽいのは顔と足が長すぎたせいかと思われますがそれもご愛嬌ということで。

12月22日冬至

一年で昼が最も短く、夜が長い日がきました。昨年は穴八幡宮へ「一陽来復 」のお札をいただきに出かけましたが、今日はバタバタしているうちに日が暮れてしまい、近くの神社へ立ち寄ったところすでに社務所は閉まっておりました。このお札は、冬至か大晦日か節分の日に恵方に向けて祀るものなので、今年は大晦日に執り行いたいと思います。

陰陽で言えば冬至がいちばん陰、ここから陽に転じてゆく日です。寒さはまだまだここからが本番ですが、明日からは日が一日一日と長くなっていくと思うと嬉しく感じます。