6月14日金属銅色

おしながき更新新しました。

「新政 陽乃鳥スパーク」「相模灘」がおわり、山形の「磐城 壽アカガネ」が入荷しました。金属銅色=赤銅(あかがね)と名の付いたお酒はぬるお燗もオススメできますので、梅雨寒にはぜひ温めたお酒で胃にやさしく、じっくりと楽しんでいただきたいです。

6月13日紫陽花守り

梅雨入りしたというのに雨が降らない日々でしたが今日はようやく御苑も雨が降りました。雨は自転車通勤には苦手なものですが、雨が降ることによって木々や土の香りが芳しく、心穏やかで気持ちが静まるのもよいものです。植物にとっての恵みの雨を一緒に喜べるくらいの気分でいたいものです。

紫陽花

6月は夏越祓(なごしのはらえ)の月ですので、邪気払いに紫陽花の花で魔除け・金運の花守りをつくりました。紫陽花の花に日付と願い事と名前を書いた紙をくくりつけ、それを和紙などで包み紅白の水引で結んで軒先に吊します。

6月11日金継ぎ

先月、お皿の欠けにおこなった金継ぎの作業、刻苧漆がしっかり乾いたようなので錆漆の工程にはいりました。
刻苧漆はお米と生漆でつくるパテのようなものです。カッターと砥石で整形したあと、継ぎ目をさらに固める錆漆の作業は砥粉と生漆と水でペースト状にした漆を埋め込みます。

そしてまたしばらく室(段ボール箱に濡れ布巾)にいれて乾燥させます。

結構欠けた皿をため込んだので、作業後半にはペーストが乾いてきてしまうのが難でした。

6月9日ひと夏の恋

おしながき更新新しました。

武勇酒蔵、奥能登の白菊 特別純米、長珍がおわりました。秋田は「新政 亜麻猫 改」と「新政 陽乃鳥スパーク(スパークリング日本酒)」が入荷しました。※陽乃鳥は四合瓶でのご提供となります。

また、宮城の「愛宕の松 ひと夏の恋」、奈良の「みむろ杉 夏」、山口の「長陽福娘 夏」、と夏のお酒が続々と届いております。

Jpeg

ぜひ気になるかたを誘って、好みのお猪口を選んでいただいて錫のお銚子で差しつ差されつを楽しんでいただければ思います。帰る頃にはひと夏の恋が本気の恋になっているかも 知れませんが、くれぐれも燃え尽きには気をおつけになってください。

6月5日芒種

暦の上では芒種(ぼうしゅ)となりました。

麦や米にみられるとげのような突起=芒(のぎ)をもった植物のタネを蒔く時期です。

084で麦と言えば、ビールのヱビスマイスター、麦焼酎べいすんやいいちこ、デュラムセモリナ粉をつかったカッペリーニのざるそば。米と言えば、もちろん各種日本酒や焼おむすびなどございます。糖質を制限されているかたもいらっしゃると思いますが、お酒も炭水化物もバランス良く適度な摂取をおすすめいたします。

6月1日水無月

5月皐月から6月水無月のおしながきに更新新しました。

本ししゃもが入荷しました。目光の一夜干しもまだございます。

6月WEBメニュー0601

一年も六番目の月、日に日に蒸し暑い気候になってまいりました。新暦ですと梅雨入りする月ですから、水があるのに水無月(みなづき)というのはしっくり来なかったのですが、旧暦でいうところの6月1日は、新暦の7月23日にあたります(2017年の場合です)。なるほど旧暦の6月はまさしく水が無い月と呼ぶにふさわしい季節だったことでしょう。

5月30日端午

新暦ですと5月5日、旧暦ですと今年は5月30日が端午の節供となります。邪気祓いには菖蒲湯にはいったり、邪気を祓うまじないの薬玉をぶら下げたりします。

菊やドクダミ、ヨモギなどで薬玉をつくってきました。(監修:広田千悦子先生)

2017-05-31_01.17.06

こどもの日=端午の節句ですが爽やかな5月5日よりも日差しが強く、湿気が強くなってくる今の時期の方が悪気が出てくると考える旧暦の方が端午らしい気がします。

5月29日祭りの後

おしながき 更新しました。お酒はゆきの美人、蔵太鼓から宮城の「伯楽星」、神奈川の「相模灘」に変わりました。

一昨日、昨日は新宿花園神社大祭でした。新宿一丁目、二丁目、三丁目、四丁目、三光町、新宿園、番衆町、花園町の御輿を担ぐ声が聞こえ、日が暮れてからも賑わっていました。

花園御輿.jpg

白い半纏は花園町会。とくに夜に映える色ですね。今時の御輿は夜はLEDライトがついて可愛いエレクトリカルパレードみたいです。

5月26日聖母のマント

明日27日(土)はイベントのため貸切営業となります。また月曜からのご来店お待ちしております。

Jpeg

星形の黄みどり色の花をいっぱいついたアルケミラ・モリス ロブスター。写真ではわかりにくですが、葉っぱがふかふかした丸い形をしています。アルケミラという属名のもとは、錬金術から由来していて、葉にたまる雫は、錬金術に使われたのだとか。葉の形が昔の女性用のマントに似ていることから「レディースマントル(聖母のマント)」とも呼ばれています。

アルケミラはハーブで主に女性の病気に効き目があるそうです。薬効だけでなく魔法の力もありそうな不思議なお花です。

5月25日沖漬け

おしながき 更新しました。お酒の飛露喜、ほたるいかの醤油漬けが終わり「ほたるいかの沖漬け」に変更になりました。

5月WEBメニュー0525

ほたるいかの醤油漬けは自家製でした。しかし沖漬けは084で作ることはできません。なぜなら船で沖に出て生きているイカをその場(沖)で漬けるものが沖漬けと言われているからです。