4月27日 6ヶ月

早いもので10月27日の開店から半年がたちました。秋から冬を越え、草木の緑も美しい季節となりました。

生後6ヶ月といえば、視力や聴力もだんだんと備わり、自我が芽生え始めたり、乳歯が生え始めたり、睡眠リズムが安定してくる頃だそう。084も安定感を持ちつつ、日々新しく成長していくようなお店でありたいです。

いよいよ今週末からゴールデンウィーク。084の営業は以下の通りです。GW営業

17時より営業。ギョエン”エリア(=新宿御苑前駅界隈)での『春のグルメスタンプラリー』も5/25まで開催中です。ご来店、ご予約、お待ちしております。TEL 03-6380-6663

4月24日撫子

ナデシコは秋の七草のひとつですが、四季咲きで春から秋までよく見かける花です。英語でいうピンク= PINK は、もともとナデシコのことを意味する言葉で、この花の色からピンク色という言葉が生まれたそうです。

薄赤い色には、ほかにも薔薇色、桃色、桜色、秋桜色、撫子色や石竹(せきちく)色など花の名前から付けられた名前がたくさんあります。ちなみに石竹は唐ナデシコのこと。在来種の花が本当の大和ナデシコなのです。Jpeg

文久2年(1863年)に 撫子培養手引草という書物も発行され、ナデシコ栽培はブームにもなっていたようです。ナデシコには、形見草、日暮草、懐草など美しい風情のある呼び名もあり、古くから愛でられてきた花なのだと感じます。

4月20日穀雨

暦の上では穀雨となりました。雨は田畑を潤すので農作業を始める時期。この頃に降る雨を百穀春雨と呼ぶそうです。

おしながき 更新しました。お酒は 山本うきうき がおわり 福島の「会津 中将」、青森の「豊盃 APPLES&DOGS」が入荷しました。里芋のコロッケから「新生姜のコロッケ」に変わりました。

来週末からのゴールデンウィークのO84の営業について

  • 4/29(土祝)     イベント(予約受付は終了しました)
  • 4/30(日)      定休日
  • 5/1(月)〜4(木祝) 営業
  • 5/5(金祝)〜7(日) 休業
  • 5/8(月)〜       通常営業

4/29「清水宏のスタンダップコメディ・シットダウンプリーズ」第3弾は、おかげさまでチケット完売です。また次の機会にお待ちしております。

4月19日犬と林檎

青森のお酒「豊盃 APPLES&DOGS」が入荷しました。限定111本のうちの一本です。気になるかたはぜひお早めのご来店を。

お料理はおまかせ三品のほか小皿でいろいろ八品というメニューも好評です。カウンターのお店ですのでお一人でもお二人のお客様はもちろん、グループですと六名ほど、貸切なら12名までご利用いただけます。ご予約 心よりお待ちしております。

Jpeg

豊盃を醸している三浦酒造のお酒、モヒカン娘やビキニ娘など奇抜で目を惹く楽しいラベルが多くて見て飲んで二度美味しいです。

4月17日新宿御苑

昨日の日曜は定休日でしたので、新宿御苑へ。大木戸門と新宿門、そして千駄ヶ谷門の三つの入り口があります。084は大木戸門まで歩いて3分のところです。

天気も朗らかで桜と新緑が目に心地よく。新宿御苑の桜のベストシーズンは、晩春の桜が咲き誇るまさにいまの時期。IMG_20170416_205738_634

大木戸門のほうには大温室、内藤家の江戸屋敷の池やフランス式整形庭園にはプラタナスの並木やバラの花壇などの整備された庭が、そしてイギリス風景式庭園は風景画のような自然の景観美、といろいろな姿がみられます。千駄ヶ谷門のほうへ向かう下の池〜モミジ山あたりは新緑が多く静かで、ウグイスの声も聞こえました。

新宿門からは芝生広場がありお弁当を広げる人でいっぱいですが、その奥には日本庭園が広がっています。池には歴史建造物の旧御凉亭が佇んでしますが、この建物、中国でみかけたようなと思ったら、別名「台湾閣」と呼ばれる台湾の閩南建築様式した建造物なのだそうです。写真は旧御凉亭から眺めた日本庭園です。

4月13日亀齢萬年

おしながき 更新しました。

お酒は 月の輪 天の戸  萩の鶴 さくら猫 彌右衛門 淡墨桜 がおわりました。
福井の「早瀬浦」、長野の「松尾」、広島の「亀齢萬年」が入荷しました。

ラベルは象形文字で書かれた亀齢萬年。ぱっと見は読めませんでしたが、漢字の元となった物が何かを調べて見ると 亀=カメです。右が甲羅で左が足。頭が上になってます。 齢=左の歯は立ち止まる足と歯を、そして令は冠とひざまずく人を意味してます。 萬=サソリ。草冠はサソリのハサミなんだとか。 年=成熟した稲と横から見た人から成り立ってます。穀物の実りを意味しているそうです。

鶴は千年、亀は万年。とても縁起がよい言葉です。酒は百薬の長なんて言われますが、春の宴会シーズン、どうぞ飲みすぎにはご注意ください。亀齢万年.jpg

4月7日薊

薊…くさかんむりは植物であること、さかなへんは尖った魚の骨、りっとうは刀を意味している漢字。これをアザミと読むとは初めて知りました。たしかにどこをさわってもトゲが刺さり、触れるたびに痛い花です。

外敵から国を守るという意味合いでスコットランドでは国花になっています。アザミの若芽は食用にできますし、生薬としても使われていますが、うっかりお触れにならぬようお気をつけください。お花の水を替えるたびに、痛っ!と声がでてしまいます。

Jpeg

4月4日三方良し

暦の上では清明。花冷えな日も多かったですが本当に春の清々しい季節になってきました。

おしながき 更新しました。

お酒は 花見酒、尾根越えてがおわり、滋賀の「喜楽長 三方良し43°C」  、和歌山の「紀土 KID」が入荷しました。

三方良しとは「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」という近江商人の心得で、売る人買う人、そしてその社会に貢献できること。皆が商いを通して良くなるという意味合いです。滋賀県出身の店主おおはしもO84がいつでも三方良しであるように、精進の日々です。

Jpeg

43°Cのぬる燗専用のお酒です。

4月3日ゴールデンウィークのこと

今月末からのゴールデンウィークのO84の営業についてお知らせします。

  • 4/29(土祝)     イベント(詳細は以下)
  • 4/30(日)      定休
  • 5/1(月)〜4(木祝) 営業
  • 5/5(金祝)〜7(日) 休業
  • 5/8(月)〜       通常営業

ゴールデンウィークの初日は「清水宏のスタンダップコメディ・シットダウンプリーズ」第3弾です。今回は一日一回のみの公演。残席超わずかです。ご予約お早めに。

4月29日(土・祝)19時開演。開場は開演の30分前。入場料金2500円 〔ワンドリンク付き〕予約・お問合せは03-6380-6663(月〜土曜・15時以降)

スライドショーには JavaScript が必要です。