9月14日みずのむかご

蟒蛇草(うわばみそう)=みずです。むかごは 晩夏から秋に葉の根元がぷっくりとした珠芽こと。山菜の王様とも呼ばれています。
写真は茹でる前です。調理後、どんな変化するか、ぜひO84でお確かめにいらしてください。

みずのむかご.jpg

芋焼酎はさつま黒から「つるし八千代伝 紅はるか」に変わりました。

広告

9月13日続々ひやおろし

おしながき更新いたしました。

白瀑、刈穂、加茂錦、奥能登の白菊、澤屋まつもと、紀戸に変わりまして、山形の「あら玉 秋あがり」、秋田の「春霞 ひやおろし」「ゆきの美人 ひやおろし」、福島の「会津中将」、栃木「鳳凰美田 ひやおろし」高知「船中八策 黒 」が入荷しております。

熟成して旨味が増した秋のお酒「秋あがり」と「ひやおろし」の違いですが、厳密には違うというわけではありません。新酒の火入れを一度おこない、春夏の間熟成させ二度目の火入れを入れる前のお酒の状態を「秋上がり」といい、出荷されるお酒のことを「ひやおろし」と呼びます。お酒の熟成がうまく出来なかった状態は「秋落ち」となります。

9月WEBメニュー0913

9月1日二百十日

長月朔日。今日は風の強い日や台風のくるといわれる二百十日。立春からもうそんなに日がたつのだなと驚きます。昨日からはすっかり風がかわりました。夏至の頃(6月21日)から比べると日が暮れるのもだんだんと早くなってきたことにくわえてこの涼しさ、例年ですと残暑厳しい季節ですが、夜長月と呼ぶにふさわしい気候に思えます。

おしながき更新いたしました。

日本酒は仙禽 Senkin’s are all right、磐城壽、みむろ杉に変わりまして、秋田の「春霞」、新潟の「加茂錦 荷札酒」、京都の「澤屋まつもと 守破離(しゅはり)」が入荷しております。

Jpeg

守破離とは「型を守る、型を破る、型から離れる」こと。様式化された流儀を継承しつつ、新たな流派を生んでいくことは茶道、華道、武道、舞踊や日本画などの数々の芸道、そして日本酒を造ることなども、この精神がなくては日本文化の継承はできないことですし、和食文化にもやはり通じる道だと思います。

8月23日処暑

暦の上では処暑。暑さもひと段落する日かと思いきや今日は朝から強い日差しが照りつけるひさしぶりの猛暑。暑さ対策と水分補給、しっかりしてください。

さておしながき更新いたしました。

お酒は滋賀の「喜楽長」と栃木の「仙禽 Senkin’s are all right」が入荷しました。

Jpeg

なかなか目を惹くラベル、イギリスで生まれたモッズ・ムーブメントのロゴが描かれてます。イギリスの3大ロックバンド、BeatlesもRollingStonesもモッズファッションだったり、The Whoもバンドのロゴにこのマークを使用していたことを思い出します。細身のスーツやミリタリーファッションで決めてグラスを傾けてみたくなるようなお酒です。

8月16日おしながき

おしながき更新いたしました。

先日、能登で仕入れてきた食材は「ほぼ日替わりおしながき」でご用意しております。恐れ入りますが詳細はお店でご確認ください。

日本酒は秋田の「白瀑 ど辛」が入荷荷しました。また和リキュールに和歌山の「じゃばら酒」が仲間入りしました。じゃばらはミカン属の柑橘類の一種で、邪を祓うことからじゃならと名付けられたのだとか。以前、和歌山を旅したとき花粉症によいとじゃばら飴をすすめられましたが、お酒も効き目があるでしょうか。ぜひお試しください。

8月2日葉月

暑中お見舞い申し上げます。暑さが一段落したかのような葉月です。ここ数日、気まぐれに雨もバラバラと降り不安定なお天気続きですが、夏のお酒は続々入荷してきております。皆さまのご来店、お待ちしております。

8月WEBメニュー0802.jpg

7月31日夏のお酒

暑さが一段落して梅雨に逆戻りしたような日が続いたりしましたが、明日はもう8月。7月最後のおしながき更新。

ほぼ日替わりおしながきはお店でご確認ください。芋焼酎にさつま黒が追加されました。日本酒は福島の「弥右衛門 Summertime Blues」、佐賀の「鍋島」、和歌山の「紀土(きっど)」入荷しました。

山川光男_夏.jpg

山形の「山川光男」夏バージョンも入荷です。

7月1日文月

7月のおしながき更新しました。文月(ふづき・ふみづき)ときくと七夕を思い出しつつ、暑中見舞いの季節もすぐ。ここのところ続く蒸し暑さにも、もう夏なのだなと実感します。

日本酒は奈良の「みむろ杉」は夏酒から火入れに変わりました。佐賀の「万齢 夏の生」が入荷しました。秋田の「新政No.6 ss typeスパークリング」は限定一本のため品切れご容赦ください。

ほぼ日替わり.jpg

おしながきメニューのほか、ほぼ日替わりメニューもございます。入荷状況によって日々変わりますのでご来店の際にご確認ください。

 

6月22日夏至

昨日が夏至でした。今日から日に日に太陽のでている時間が短くなっていくと思うとすこし寂しいですが、これからが暑さ本番、やはり日が長ければいいというものでもないのだなと思い直します。

本日おしながき更新しました。そら豆が枝豆に変わりました。抹茶プリンが終わり、甘いものはドライパイナップルのクリームチーズ和えになりました。日本酒は新政、天の戸、相模灘、酒屋八兵衛、鍋島が終わり、秋田の「まんさくの花」 福井の「九頭竜」 、群馬の「群馬泉」が入荷しました。

緑のお花.jpg

明日、明後日は愛宕神社の千日詣り・ほおづき縁日です。千日分の御利益があるそうなので、夏越祓と合わせて詣ってこようと思います。

6月14日金属銅色

おしながき更新新しました。

「新政 陽乃鳥スパーク」「相模灘」がおわり、山形の「磐城 壽アカガネ」が入荷しました。金属銅色=赤銅(あかがね)と名の付いたお酒はぬるお燗もオススメできますので、梅雨寒にはぜひ温めたお酒で胃にやさしく、じっくりと楽しんでいただきたいです。