7月1日文月

7月のおしながき更新しました。文月(ふづき・ふみづき)ときくと七夕を思い出しつつ、暑中見舞いの季節もすぐ。ここのところ続く蒸し暑さにも、もう夏なのだなと実感します。

日本酒は奈良の「みむろ杉」は夏酒から火入れに変わりました。佐賀の「万齢 夏の生」が入荷しました。秋田の「新政No.6 ss typeスパークリング」は限定一本のため品切れご容赦ください。

ほぼ日替わり.jpg

おしながきメニューのほか、ほぼ日替わりメニューもございます。入荷状況によって日々変わりますのでご来店の際にご確認ください。

 

6月22日夏至

昨日が夏至でした。今日から日に日に太陽のでている時間が短くなっていくと思うとすこし寂しいですが、これからが暑さ本番、やはり日が長ければいいというものでもないのだなと思い直します。

本日おしながき更新しました。そら豆が枝豆に変わりました。抹茶プリンが終わり、甘いものはドライパイナップルのクリームチーズ和えになりました。日本酒は新政、天の戸、相模灘、酒屋八兵衛、鍋島が終わり、秋田の「まんさくの花」 福井の「九頭竜」 、群馬の「群馬泉」が入荷しました。

緑のお花.jpg

明日、明後日は愛宕神社の千日詣り・ほおづき縁日です。千日分の御利益があるそうなので、夏越祓と合わせて詣ってこようと思います。

6月14日金属銅色

おしながき更新新しました。

「新政 陽乃鳥スパーク」「相模灘」がおわり、山形の「磐城 壽アカガネ」が入荷しました。金属銅色=赤銅(あかがね)と名の付いたお酒はぬるお燗もオススメできますので、梅雨寒にはぜひ温めたお酒で胃にやさしく、じっくりと楽しんでいただきたいです。

6月9日ひと夏の恋

おしながき更新新しました。

武勇酒蔵、奥能登の白菊 特別純米、長珍がおわりました。秋田は「新政 亜麻猫 改」と「新政 陽乃鳥スパーク(スパークリング日本酒)」が入荷しました。※陽乃鳥は四合瓶でのご提供となります。

また、宮城の「愛宕の松 ひと夏の恋」、奈良の「みむろ杉 夏」、山口の「長陽福娘 夏」、と夏のお酒が続々と届いております。

Jpeg

ぜひ気になるかたを誘って、好みのお猪口を選んでいただいて錫のお銚子で差しつ差されつを楽しんでいただければ思います。帰る頃にはひと夏の恋が本気の恋になっているかも 知れませんが、くれぐれも燃え尽きには気をおつけになってください。

5月29日祭りの後

おしながき 更新しました。お酒はゆきの美人、蔵太鼓から宮城の「伯楽星」、神奈川の「相模灘」に変わりました。

一昨日、昨日は新宿花園神社大祭でした。新宿一丁目、二丁目、三丁目、四丁目、三光町、新宿園、番衆町、花園町の御輿を担ぐ声が聞こえ、日が暮れてからも賑わっていました。

花園御輿.jpg

白い半纏は花園町会。とくに夜に映える色ですね。今時の御輿は夜はLEDライトがついて可愛いエレクトリカルパレードみたいです。

5月25日沖漬け

おしながき 更新しました。お酒の飛露喜、ほたるいかの醤油漬けが終わり「ほたるいかの沖漬け」に変更になりました。

5月WEBメニュー0525

ほたるいかの醤油漬けは自家製でした。しかし沖漬けは084で作ることはできません。なぜなら船で沖に出て生きているイカをその場(沖)で漬けるものが沖漬けと言われているからです。

5月15日大安

5月もはや半月となりました。おしながき 更新しました。

「鶏ささみの昆布〆 酢の物」は菜の花からオクラに変更。柚子大根は「白うりの塩昆布和え」に変わりました。

お酒は秋田の「天の戸」、福島の「飛露喜」、石川の「奥能登の白菊」 、そして奈良の「みむろ杉」は雄町から山田錦に変わりました。今日もほぼ日替わりメニューご用意してお待ちしております。

5月10日ほぼ日替わり

この084のブログでも紹介している通常の おしながき のほかにちいさなお品書きがございます。写真はとある日のもの。これは入荷状況などによって日々変化する、ほぼ日替わりです。昨日は“ぜんな”が入荷しました。いまの時期にしか穫れない可愛らしい、ちいさなハマグリです。季節の食材の味わいが楽しめるうちにご来店ください。

Jpeg5月8日のものです。ほぼ日替わりですので、小さなおしながきはお店でご確認ください。

5月1日皐月

今日から5月、おしながき 更新しました。

お酒は秋田の「ゆきの美人」、三重の「酒屋八兵衛」が入荷。奈良の「みむろ杉」は露葉風から雄町に変わりました。また愛知の「長珍」は五百万石と八反錦の二種類を味くらべでご提供いたします。

長珍2種.jpg

長珍は一升瓶が新聞紙で包まれたパッケージです。なお右の瓶に2700円の文字がみえますが、新聞広告の商品金額であって一升瓶のお値段ではございません。悪しからずご了承ください。