6月6日芒種

すーまんぼーすー (沖縄弁です)

暦の上でいうところの「小満芒種(しょうまん ぼうしゅ)」のこと。そう言われてみれば、そう聞こえますね。芒種は穀物の種を蒔く時期、梅の実が黄色くなりはじめ、紫陽花の色も雨に映える季節、梅雨入りしました。

Jpeg

笠を被った虚無僧、ではなく別府の竹細工のかごを被った岩手の南部鉄風鈴です。江戸風鈴はガラスでチリンと短い音ですが、鉄の風鈴は高い音でリーンと細く長く鳴ります。あと半月ほどで夏至をむかえ暑さは増すばかりですから、せめての暑さしのぎに涼しい音を聞かせてもらおうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中