1月22日戌年

初雪が舞ってます。今日は帰宅時が寒さも雪もピークといっていますしさきほど新宿にも大雪警報が発令されました。今日はお客様は少なめか…と思いつつも、ただいま仕込み中です。

先週入荷したお酒は秋田の『まんさくの花』、新潟の『村祐』『〆張鶴』、千葉の『福祝』、愛知の『長珍』、岐阜の『ダルマ正宗 戌年限定ブレンド 』です。

p_20180109_231310_1-1-296134502.jpg昭和57年・平成6年・平成18年(いずれも戌年)のお酒をブレンドしてつくられた日本酒の古酒です。お酒のバランスをとる為に平成12年のものもブレンドしているそうです。常温でも冷やでも燗でも楽しめます。

さて戌と言えば、昔話の桃太郎の家来はサル、キジ、犬ですが、申・酉・戌と並んだ干支だったことをご存じでしょうか。

干支には12時の位置から子の刻・丑の刻・卯の刻…など24時間を二時間毎に割り当てられてます。丑の刻参りとか草木も眠る丑三つ時とよぶ時間帯は「鬼門」と呼ばれる方角(北東)丑・虎でもあります。そして鬼がやってくる丑虎の方角の反対側、未・申が裏鬼門となります。桃太郎は裏鬼門から鬼退治に向かったので、鬼ヶ島に向かう途中に申・酉・戌と出会います。なるほど丑虎の方角にいる鬼の姿は牛の角に虎皮のパンツ姿なんですね。

O84には桃やきび団子はないですが、戌年ブレンドで虎にならないようくれぐれもご注意ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中