9月1日二百十日

長月朔日。今日は風の強い日や台風のくるといわれる二百十日。立春からもうそんなに日がたつのだなと驚きます。昨日からはすっかり風がかわりました。夏至の頃(6月21日)から比べると日が暮れるのもだんだんと早くなってきたことにくわえてこの涼しさ、例年ですと残暑厳しい季節ですが、夜長月と呼ぶにふさわしい気候に思えます。

おしながき更新いたしました。

日本酒は仙禽 Senkin’s are all right、磐城壽、みむろ杉に変わりまして、秋田の「春霞」、新潟の「加茂錦 荷札酒」、京都の「澤屋まつもと 守破離(しゅはり)」が入荷しております。

Jpeg

守破離とは「型を守る、型を破る、型から離れる」こと。様式化された流儀を継承しつつ、新たな流派を生んでいくことは茶道、華道、武道、舞踊や日本画などの数々の芸道、そして日本酒を造ることなども、この精神がなくては日本文化の継承はできないことですし、和食文化にもやはり通じる道だと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中