7月5日夏の風物詩

日々、開店に向け、蚊取り線香に火をつけます。084の玄関ででひっそりと蚊の番をしている蚊遣豚です。電気式では感じられませんが、蚊取り線香の香りが漂うとまさしく夏が来た、という気分になるのは昭和の人ということでしょうか。

蚊遣り

しかしなぜ豚なんでしょう。新宿歴史博物館には内藤新宿で発掘された江戸時代の豚形蚊遣りが所蔵されています。当時は蚊除けに萱(かや)などを焚く大きなものだったようですが、それから蚊除けには豚が踏襲されたのでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中